NIKE café

『筋トレ』に触れて8年目の私の今思うこと

『筋トレ』が教えてくれたこと。

筋トレを始めて今年で8年目が過ぎました。
筋トレに出会った頃は
まだぷろたんは女装をしていた。
筋トレというものがまだそんなに浸透していない頃
私は筋トレに出会ったんだ。
今では筋トレはファッションの一部の如く
YouTubeなどでも沢山語られるコンテンツになっている。
私も正直、何らかのコンテンツを挙げ続ければ良かったと
今になって少し後悔している。
今私が筋トレを通じて8年間で学んだ大切な事を
にけなりのコンテンツにしていきたいと思う。
きっと誰かの役に立つと思って私はコンテンツを作り続けたいと思う。

『筋トレ』を始めたきっかけ。

私が筋トレを始めようとしたきっかけは
後ろ姿の写真を撮られた事がきっかけだった。
私は中学の頃から社会人になるまでダンスをやっていた。
踊る事が当たり前の毎日だったので
その頃は体型を気にするなんて事はなかった。
しかし体はというものはアスリートそのもの。
余計な脂肪などは無く、体脂肪も1桁台。
見た目は細い逆三角形だった。
(当時の写真より振り返る)
それがどうだろう・・・
社会人3年目になり
ダンスも運動もただ日々歩く事のみになった頃。
ふと、私の後ろ姿を後輩が写真に収めた。

私は愕然とした・・・。

あの頃のしなやかなラインはどこに?
逆三角形はどこにいったのか?

理由は簡単だった。
普段は前からしかか鏡を見ないせいで
少しずつ変わっていく体系に気づかないのだ。
そして社会人3年という歳月で培った
贅沢な肉と言う名の贅肉が
ビッチリついた後ろ姿が出来上がったと言うわけだ。

遡行錯誤の連続だった5年間の筋トレ

本当に試行錯誤とはこの事かと思いしらされた5年間だった。

あれが良い!
これがダメ!

これが効果ある!
これが効果なし!

ウエイトトレーニング?
自重トレーニング?

私も相当、迷走させられた。
その分、私はたくさんの知識をつける事のできた。
濃い濃い5年間だったと思う。
その経験がなければ私は今の筋トレの在り方には
たどり着けなかったと思う。

自分の目指す体系を決めてから行動

筋トレを8年間。

とにかく筋肉をつけてカッコ良い体になりたい。

最初の始まりはその思いだったはず。
しかし色んな選択肢が毎日、動画やブログ記事・メデイアで飛び交う。

そのひとつひとつにそれなりの説得力があるから色々手を出してしまう。

気付けば自分がどんな体系になりたかったか?

どんな服を着たかったのか?

どんな生活を送りたかったのか?

全く方向性を決めずに努力していた自分がいた。

結果どうなったか。

無理なダイエットとも思える食事制限。

それなのにトレーニングの量は異常にハード。

食事よりサプリに頼る。

変に痩せた体と怪我だけが自分に残った。

今もその頃の写真が残っているが何もカッコもよくも無い。

ただ自分に酔いしれていただけだった。

答えはダンスに夢中の少年時代にあった。

筋トレを始めて8年目の私はある結論に至った。
上に書いた様な迷いや悩みはもうない。
自分にあった
そして多分、誰しもにあった
無理の無い筋トレになっていると思う。
そして筋トレという言い方はもうしないでおこう。
そのトレーニングには心を込めた名前をつけてあげよう。
しかし、このトレーニング現状の結果である。今後もアップデートは繰り返していくつもりだ。

これからのトレーニング

トレーニングは一つでは決してない。
皆、形も心も違うのだから

その人の年齢や骨格。
持病や弱い部分。

その他色々。。。
その人にあったものがあるはずだから。
どんな方にも無理の無いトレーニングになる様に。

皆が健康な綺麗な体で生きていける様に。

TATSUSHI NIKE

-NIKE café