NIKE café

【完全版】逃げても良い人生の瞬間5選〜幸せなアナタである為に〜

"辛い事から逃げるな"

一体誰が言い出した言葉なのでしょう・・・。

私はこの言葉が大嫌いです。

動物は本来、生命の危機を感じると一目散に逃げる様に本能レベルで刻まれています。
しかし、人間はどうですか?

"逃げず、命をすり減らし死にそうになるまで働け、出来ない奴は情けない"

そんな空気が本当に存在します。

そして本当に人が亡くなってしまってから
"一体何が彼をそこまで追い詰めたのか・・・"
そんな胸糞悪い番組が連日報道されます。

"逃げたらダメな雰囲気を社会全体で作ってるからだろうが!"

私は常にそう思っています。

私自身、多くの責任を一人で抱え
逃げ出す事も出来ず、病気になってでもやり続け
本当に命を絶つ寸前まで自分をすり減らし続けました。

結果どうなったか?

駅で卒倒、長期の療養。
"ドクターストップ"ならぬ"ワイフストップ"
妻からもう辞めなさいと普段何も言わない妻が言いました。

結局、何もかも失う形で終わったのです。

ですので私は
これ以上、私の様な辛い経験をする人を一人でも減らしたい。
その理念の元活動しています。

この記事の信頼性とポイント

・逃げて良い場面で逃げる事無く働き、結果全て失ったTATSUSHI NIKEが書いてます。
・私が経験した”絶対我慢しないで良い場面”最上級の5選で纏めました。

それでは見て参りましょう。

その前に

△注意△
"逃げても良い場面"を5選で纏めました。
少しでも当てはなるのであれば必ず今の状況から逃げて下さい。
何故ならば、本当にヤバい時は自分では気付けないからです。
今このサイトに辿り着いて頂いた時点で相当ヤバいとです。
逃げられない状態であれば半年を目処にカタを付けて逃げる方向で調整して下さい。
本当に命の危険があった者からの真摯のアドバイスだと受け取って下さいませ。

命の危険を感じた時

"命の危険"を感じたら決して続けようとせず逃げて下さい。
その形はさまざまです。
過去に経験した2種類の形で紹介しておきますので参考にして下さい。

精神的な"命の危険"

日々の激務。
毎日の満員電車。
一人になって振り返る事すらままならない毎日を過ごされていると思います。
私は1つ目立ち上げた会社で完全なキャパオーバーを行なっていました。
そんな状態の中でふと

『このまま一生もつかな・・・』

これに似た思いが頭を過ぎったら
赤信号に限りなく近い黄色信号です。
この感覚が持てる内はまだ限界の中にも余裕があり
自分を見つめるという思考が残っています。
しかしこの状態を過ぎると考える事を辞めアナタの体と精神は走り続けます。
電池が切れ取り返しが付かない状態になるまで。

早急に現在の状態を見つめ直して下さい。

肉体的な"命の危険"

"30cm先をトラックが100kmで通り過ぎていく"

こんな経験中々出来ないですね。
私は昔、会社を立ち上げる前
友人の知人の会社で高速道路の点検作業を手伝いに行っていた事があります。
高速道路の路肩にを歩きながら、壁や配線などをチェックして行きます。
ミサイルの様にトラックや乗用車が通り過ぎて行きます。
私は非日常の世界が楽しく、その環境で仕事ができるタイプでありましたが
一緒に手伝いに行った友人は1日でダウンしてしまいました。
私は楽しいと思った、車がビュンビュウン通る現場に耐えれなかったそうです。
人は危険と感じるラインが違います。
肉体的に襲いかかる危険で"死"を感じたらその仕事や環境は絶対に合いません。
"恐怖"から精神を病む前に物理的な命の危険が先に訪れます。
早急に離れて下さい。
仕事は他にもなんでもあります。
合う合わないは必ずあります。
無理をせず他の仕事や環境を探して下さい。
あなたに合った仕事や環境は必ず見つかります。

顔から笑顔が消えた時

"命の危険"に通づる瞬間でありますが
顔から笑顔が消えた。
笑えなくなった。
そんな症状が出たら早急に逃げて下さい。
これはまだ黄色信号なので間に合います。
感情の起伏が激しくなってきたら要注意。
その起伏は怒りのみの起伏が激しくなります。
虚無な状態から怒りがこみ上げる。
じきに虚無を迎え、また行き場のない怒りがこみ上げます。
そうなる前に今いる最悪な環境から脱出して下さい。

●この瞬間のポイント●
"よく食べ・よく笑い・よく寝る"
昔から言われる#幸せに生きる三原則#です。
その一つである笑うは素敵な人を惹きつける大切なアクションです。
笑顔が素敵なあなたの魅力が損なわれていますので早く対処しましょうね。

人格の拒否を受けた時

これだけ沢山の人がいます。
価値観や好きなものも皆それぞれです。
悩みの種の上位に"人間関係"というジャンルがあります。
人付き合いは無難に円滑に行いたいものですが
その中で"絶対に合わない"って態度を取ってくる人が現れます。
これはもう仕方ないです。
あなたとは合わないで嫌ってくる人は何をやったって嫌って来ます。
正直好かれようとするのが時間の無駄です。
それよりもあなたの事を好きでいてくれる人は沢山います。
嫌ってくる人に使う時間を"好き"と言ってくれる人たちに精一杯使って下さい。
ですのであなたという人を頭ごなしに理由なく否定してくる人がいる環境は居なくても良いです。
さっさと逃げる、もとい去って下さいね。

●この瞬間のポイント●
あなたはきっと嫌ってくる人から見てすごく魅力的な人に写っています。
そんな素敵なあなたの魅力は決して変えないで下さい。
あなたを好きと言ってくれる人と素敵な時間を一生過ごして下さい。

無理難題を突きつけられた時

仕事において無理を承知で言ってくる現場は多々見かけます。
皆その度に苦悩しながらも乗り越えている事と思います。
しかしそれも限度があります。
もう嫌がらせとも思える無理難題を提示してくる人がいます。
それは乗り越える壁というより、あなたを追い詰めるために
ワザと無理難題を作り上げます。
正直で真面目なあなたは必ず突破してやろうと感がるはずです。
しかし、そんなバカな人と張り合わないで下さい。
才能溢れるあなたはもっと自分の才能を生かせる素敵な職場や環境が存在します。
さっさと素敵な場所へ逃げて下さいね。

 ●この瞬間のポイント●
無理難題を突きつけてくる人はあなたを遠ざける為に無理難題を言います。
能力の高いあなたはそんな低脳な作戦は難なく越えてしまえるでしょう。
しかしそれが問題です。
越えれば越えるほど無理難題はイチャモンレベルになってきます。
優秀なあなたは早急に離れて下さいね。

やりたい事がはっきりした時

やりたい事がハッキリした時はあなたの転機です。
それも良い様になる転機です。
そんな時、その場にいる人や環境の雰囲気はあなたを止めようと必死になります。
人は羽ばたいて行くあなたを同じ場所に留めたいので必死になります。
環境はあなたに優しく居心地よくあなたを引き止めるでしょう。
しかし意識をハッキリやりたい事に向けて下さい。
今いる所は最早、あなたが居る場所ではありません。
もっと素敵な場所に羽ばたいて下さい。

●この瞬間のポイント●
今の状態が"終わるんだ"と意識し始めたら急にその環境の良さやに気付いたり居心地が良くなったりします。
これはあなたの意識がそこに無い証拠の現れであり、本当に居心地が良い訳ではないのです。
もう今までの場所とは違うと強く意識して新しい門出に発って下さい。
そしていつかやりたい事がしっかり叶った時その場所に還り胸張って"ただいま"が言えるあなたで居て下さい。

【まとめ】あなたにはきっと待ってる場所がある

いかがでしたか?
逃げても良い瞬間の中で特に重要に思える場面を5つ選んで書かせて頂きました。
少しでも心当たりある方は直ぐに行動して下さい。
逃げて良い所にいる本人は本当に気付けないものです。
こうしてここに辿り着いて下さったあなたには私から『逃げて』と背中を押します。

きっと待っている人・環境はそこにあります。

最後まで一緒にお付き合い頂きありがとうございます。
1日でも早く素敵な笑顔のあなたに戻り
あなただけのたった一つの人生がより楽しくなる事を祈って居ます。

TATSUSHI NIKE

-NIKE café